アイ・ロボット
a0027994_21233937.jpg

アイザック・アシモフの「われはロボット」が 原作の映画化。ウィル・スミス主演
テクノロジーの暴走・壮絶なアクション・知的なエンターテイメントとなった大作。
全米では初登場1位。 これは もう見たくなります。 公式サイト

2035年の近未来では ロボットが人間と共存してる。

人間とロボットとの共存、3原則。
 一、ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
 一、ロボットは人間から与えられた命令に服従しなければならない。
 一、ロボットは、前掲第一条及び第二条に反するおそれのない限り、
    自己を守らなければならない。

そして、ルールは破られた、未来は守られるか

微妙に優等生的な出来な映画で ありました。
ウィル・スミスは刑事というより ヤクザかなぁ ? 魅力的ではあります。
彼でないと全米1位にはならなかったでしょう。セミヌードはいらんかったケド。( ;^^)ヘ..

アクションは こんな感じじゃない?そこそこでしょう。 
ロボットが 「蟻さん」に 見えたのは ワタチだけ??
心に残る映画ではなく、話題作としては いいんじゃないでしょうか。
[PR]
by I_am1077 | 2004-09-26 21:28 | 映画
<< 子ネタ ファンタジージョブ占い >>